TOPページ > blog > news > 阿見の家、水戸の家 現場進捗

blog

阿見の家、水戸の家 現場進捗

2017/07/13

夏本番ですね!

阿見の家、水戸の家も
現場は非常に暑いですが、
監督さんや職人さんたちのおかげで順調に進行しています。

阿見の家は、
木造なので、柱や梁をちゃんと固定する金物が取り付いたり、
サッシや外壁の防水紙、また屋根やバルコニーの防水工事が進んでいて
電気の配線や設備配管、ユニットバス設置と
内部の方も動き出しました。

そして
水戸の家は
杭工事が終了。鋼管杭を採用しています。
RC造で、外観はコンクリート打ち放し仕上げがベース。
大通りに面したファサードでは
杉板型枠も組み合わせます。
杉板の模様がコンクリートに転写されるので
杉板の木目が凹凸に浮かびあがるように加工するか、
杉板のサイズはどうするか、などなど
工務店さんが過去に施工された事例を見学させてもらったりしながら
御施主さんと細かい部分の検討を進めています。

ページトップへ