TOPページ > blog > news > 土浦の平屋の家 基礎工事

blog

土浦の平屋の家 基礎工事

2017/09/21

すがすがしい日が続きますね。

土浦の平屋の家
基礎工事が進んでいます。

霞ケ浦の埋め立て地のため、
地盤がよくありません。
8mくらいの深さになると、硬い地盤があらわれるエリアです。

こういう場合、一般的には地盤補強として
杭工事をおこないます。
8mの長い杭を入れて、硬い地盤に支持するやり方です。

今回は、地盤置換工法を採用しました。
建物の重さ分の土を取り出して、代わりに軽い箱状のものを
基礎の下に敷き詰めます。
大きなボートの上に浮いているような感じでしょうか。

採用した決め手は
木造平屋なので、建物重量があまり大きくないということと、
施工時に立ち合い検査を受ければ、
地盤補償だけでなく、免振補償もつくということです。

スーパージオ工法

地盤置換工事が終わると
その上に、一般的な木造住宅の基礎と同じように
基礎をつくっていきます。

ページトップへ