TOPページ > Works > architecture > ” sou ” 水戸RC造の家

contact

” sou ” 水戸RC造の家

” sou ”

 

鉄筋コンクリート造(RC造)の住まいだからこそ

コンクリート打ち放しの素材感と重量感を楽しめる外観を

 

化粧型枠の箱や壁の上に、

杉板型枠の2階部分の箱が、「そぅっと」置かれたような北面ファサード

 

北面ファサードの杉板型枠は、杉の無垢板を「層」状に重ねた型枠に

コンクリートを打ち込むことで、木目がコンクリートに転写され

コンクリートだけれど、木を積層したようなあたたかい素材感を持った

美しい表現です

 

南面東面は、中庭状の空間が広がり

プライバシーを保ちながら、

外部のコンクリート壁や、立派なモミジのシンボルツリーを楽しむことができます

 

施主自身も一級建築士であり

建築への思いやこだわりは人一倍

 

 

奥様や3人のお子さんの思いや

家族との過ごし方、生活のしやすさ、使い勝手、

快適性、耐震性、メンテナンス性、コストメリットなど

様々な方向から検討を重ねました

 

たくさんの思いが積み重なった「層」状の

結晶のような、宝石のような、住まいとなりました

 

この宝石のような住まいに

仲の良い5人家族の笑顔の記憶が

積み重なっていきますように

 

 

 

所在地: 茨城県水戸市
竣工: 2018年2月
敷地面積: 244.00㎡ (73.7坪)
建築面積: 110.43㎡ (33.3坪)
延床面積: 159.45㎡ (48.1坪)
用途地域: 第一種住居地域
構造: 鉄筋コンクリート造壁式
規模: 地上2階建て
用途: 専用住宅
構造設計: 正木構造研究所 正木健太
施工: 株式会社関根工務店
写真: 西川公朗
ページトップへ